シックハウス・シックスクール対策


シックハウス・シックスクール症候群とは

揮発性有機化合物(VOC)などの化学物質に汚染された室内空気により、居住者が生じた健康障害の総称です
建物の高機密化・高断熱化に伴う換気不良が原因と言われています
・喉、頭の痛み、倦怠感、疲労感、睡眠障害などの症状が起きます

 対策として・・・

ノボクリーンを塗装することをお勧めします

教育新聞 第2310号(平成14年7月22日付) より

一般塗料を塗装すると、それ自身からVOCなどの室内汚染物質を放散してしまいます。
そこで、シックハウス・シックスクール症候群を起こさないためには、汚染物質を最初から室内に持ち込まない塗料を選択することが肝心です。
ノボクリーンノボクリーンビューノボクリーンバイオはVOCを全く含んでおらず、汚染物質を室内に持ち込まない塗料です。
すなわち、健康を害さない塗料「健康塗料」と言うことも出来ます。 

室内の壁には、基材によってはホルムアルデヒド、トルエンなどの汚染物質が元から存在する場合があります。
一般塗料には、その上に塗装することでその発生量を抑える「封止塗料」としての機能があります。
しかし、封止しても壁面に物質は存在したままなので、いずれ時間の経過と共に徐々に室内に漏れてきます。
室内に漏れ出した空気汚染物質は、通風・換気により、外部に出すことが重要です。
そのときに、分解して除去する機能を組み合わせると効果的です。
ノボクリーンバイオは、光触媒の作用によりこれらの室内汚染物質を徐々に分解し、きれいな空気にしていきます。

以上の項目は、大日本塗料HPより抜粋致しました。