下の写真は外壁サイディングの建物です。建物によっては行わない工程もございます。
工事日程は、天候にもよりますが、概ね7〜10日間くらいです。

使用塗料は、ここでは一般的なものをご紹介しておりますが、建築素材や立地条件等で変わる場合もございます。



作業の効率、安全を考えてステップビケ足場を基本的に使用します。強風時には、倒
壊しないように、飛散防止ネットはたたみます。



既存のシールをカッターで撤去し、シールプライマーを塗布します。
バックアップ材を入れて、シールを専用ガンでうっていきます。


高圧洗浄機を使用して、建物の汚れを落としていきます。きちんと汚れを落とさないと、後々塗膜剥離の原因となります。


窓ガラスや、塗装しない箇所をビニールで覆っていきます。


外壁、屋根に下地調整材を塗布します。旧塗膜と上塗塗料をきちんと密着させる、重要な工程です。
鉄部には、錆と旧塗膜を、電気サンダー等できれいに落とした後、写真右のようにエポキシ系錆止塗料を塗布します。

下地調整材乾燥後、環境に優しい水性シリコン系樹脂塗料を塗布していきます。


1回目の塗装が乾燥後、2回目の塗料を塗布していきます。

全体が仕上がった後、きちんと塗装されているかチェックします。問題があれば、補修します。その後、足場解体、清掃で工事終了となります。


TOP

塗装工事部